白い歯

歯を取り戻す治療

ファミリー

徳島の歯医者では、最近、インプラント治療を受ける患者が増えています。このインプラントは、歯が失われた場所に人工の歯根を埋め、その上に歯を取り付ける治療です。第2の永久歯とも形容されるほど、天然の歯と見た目にも機能的にも遜色ないです。インプラントは、これまでの入れ歯による治療と比べて、たくさんの利点が有ります。たとえば、入れ歯の場合、きちんと固定されないので口の中で外れ易い難点がありました。このため、食事で硬いものが上手く噛めず、発音にも違和感がありました。そして、長く使っていると、入れ歯が変形して合わなくなることもありました。その点、インプラントは顎の骨にしっかりと固定する治療です。したがって、入れ歯による治療での悩みをすべて解消できます。徳島の歯医者のインプラントは、入れ歯に抵抗感のある方におすすめです。

インプラントは、歯の機能を戻せるので徳島の歯医者でとても人気が有ります。しかし、施術後は、長きにわたりインプラントを保つ上での注意点が有ります。それは、きちんと口の中を衛生的に保つことです。天然歯と同じように、毎日の歯みがきを絶対に欠かしてはいけないといえます。なぜなら、インプラントが不衛生になると、周りに歯垢や汚れが溜まります。それで、周りの歯茎に腫れや膿みが出て歯周病になります。それで、インプラント自体が抜ける可能性があるからです。その他の注意点は、徳島の歯医者で定期検診をこまめに受けることです。なぜなら、インプラントは神経が通ってないので、何か悪くなっても気づきにくいからです。自覚症伏が出た時には、抜けてしまう可能性が大です。そのため、こまめに検診を受けて、早めに異常を発見する必要が有ります。